主婦でもみずほ銀行カードローン審査に通るには?

イメージ
「みずほマイウィングわたし応援ローン」は女性の為に特化したカードローンで利用限度額も低いため、一般用のみずほ銀行カードローンより審査は厳しくないと予想されます。

 

しかし、何事にも万全を期したほうが良いので、審査を有利にするにはどうすれば良いかを考えてみましょう。

 

 

事前に口座を開設しておく

みずほ銀行のカードローンは、普通預金口座が必要になります。

 

ローンカードはキャッシュカードで兼用しますので、事前に口座を開設しておいた方が手続きはスムーズになります。

 

給与の振込口座や携帯料金、公共料金の引き落とし口座に指定しておけば、日頃から取引実績ができるので審査にプラスになる可能性があります。

 

 

利用限度額は控えめに設定する

わたし応援ローンの利用限度額は100万円、専業主婦の場合は30万円です。

 

申込時に選択できる限度額は10万円から50万円までは10万円単位で設定できますので、最初はなるべく低い金額に設定すれば審査基準は下がります。

 

審査に合格しなければ1円も借りることができないわけですから、まずは審査をクリアすることが先決!

 

低い金額からスタートして借り入れや返済の実績を作っていってから徐々に限度額を上げれば良いのです。

 

 

審査申込みは1社だけにしておく

どのカードローンでも、審査の際に「個人信用情報機関」で申込み者の信用情報を確認します。

 

その際、他社のカードローン審査を申し込んでいると記録が出てしまいます。

 

一度に何社もの審査申込みをしていると「よほどお金に困っているんだな」とか「借りれるだけ借りて逃げるのでは?」などと勝手に判断され警戒されてしまいます。

 

これは、みずほ銀行に限ったことでは無いので、絶対に忘れないで下さい。