みずほ銀行カードローン

主婦は一般用と女性用カードローンどちらがオススメ?

イメージ
みずほ銀行カードローンとみずほマイウィングわたし応援ローンの違いは?

みずほ銀行カードローンは利用限度額が1000万円までですが、わたし応援ローンでは申込時の限度額が100万円までと低めに設定されている点が最大の違いです。

 

わたし応援ローンは、女性の自分磨き、スキルアップを念頭に企画されたカードローンなので、英会話教室や海外旅行、化粧品やアクセサリー、服飾品などのちょっとした利用を目的としているため限度額が低いようです。

 

利用限度額が低いので、カードローン審査も通り易いメリットも有ります。

 

 

両者の共通点は?

基本的に運営環境や条件は同じようです。

 

申込み方法は、両者ともにパソコンやスマートフォンからのオンラインか来店で、同行に普通預金口座を作り、ローン口座を開設する方法です。

 

審査するのは、オリエントコーポレーションで結果はメールで知らせてきます。

 

利用限度額と年利も、10〜100万円未満までが14.0%、100〜200万円未満までは12.0%、200万円(一般用は200〜300万円未満)が9.0%と同じです。

 

又、専業主婦への貸出限度額が30万円という金額も同じです。

 

 

女性の場合はどっちが良い?

100万円以下の借り入れに関しては、女性専用の「みずほマイウィングわたし応援ローン」がお勧めです。

 

まず、女性専用なので、対応するオペレーターは女性限定です。

 

何より、みずほマイウィングはカードローン以外にも様々な女性応援プランが用意されている複合サービスだからです。

みずほ銀行マイウイングの条件をチェック